たなさんブログ

たなさんの人生から得られたものを全力でシェア

ビットコインが暴落した時の考え方

ビットコインのイラスト

こんにちは。

ビットコインイーサリアム をはじめとした仮想通貨が、暴落していますね。

滝のように価格が下がっておりますww

 

さて、こんな時に、どう考えればいいのか。

どうすれば良いのか。

 

結論は、基本的にはそのままです。

何もしない。静観。

むしろ、買い増しします。

 

ビットコインで一攫千金!!」的なノリで、仮想通貨を始める方というのは、

(昔の私がそうでしたが)、価格が上がった時に、急いで購入します。

そして、程なくして、価格上昇は頭打ちになって、今度は下がったからと行って

慌てて売るのです。

もっと悪いケースは、「いや、また復活する」と行って、粘って粘って、結局、

かなり下がったところで我慢できず売る。結果、大損。というパターンです。

 

気持ちはわかるのですが、これでは勝てません。

 

ビットコインに限らずですが、市場の動きに一喜一憂してはいけません。

市場は上がったり下がったりを繰り返しながら、マクロでみると上がって行くのです。

というか、上がって行くという前提で、買わなくてはいけないのです。

この前提に対して意義があるのであれば、そもそもやるべきではないんですね。

 

私は積み立てNISAのセミナーに行った時に、長年金融業界にいる担当の方の話を聞いて、このような考え方ができるようになりました。

 

つまり、世界経済は、マクロで見れば、右肩上がりであり、そうした今までの歴史から

推測すると、今後も右肩上がりになると考えるのが自然であり、その前提に立つ。

なので、積み立てNISAというのは、市場の動きを気にせず、ただ毎月、淡々と積み立てるです。これが積み立てNISAの精神です。

よく考えるとこれは、NISAに限らずあらゆる投資に言えることです。

株も、仮想通貨も。今後もマクロで見れば右肩上がりになる。と仮定すると、今下がったからと行って、慌てて売って損切りする必要はないし、むしろ安いので買い増しすべしです。

 

なので半年や1年で儲けようとせず、5年は我慢して見てください。

 

これは私の過去の経験からの教訓です。