たなさんブログ

たなさんの人生から得られたものを全力でシェア

bitbankに上場したPolygon(MATIC)をサクッと解説

polygonのサイトキャプチャ

 

イーサリアムのスケーラビリティ問題(コイン送付の手数料高騰や、取引の処理遅延などが発生する問題)が表面化する中で、イーサリアムに取って代わるようなプラットフォームが誕生してきました。

 

例えば、Solana(ソラナ)、Avalanche(アバランチ)などが有名ですね。これらはイーサリアムキラーとも言われるほどです。

 

これらと少し異なり、イーサリアム の機能を補完しイーサリアム の拡大を支援するようなプラットフォームもあります。そのうちの一つが、Polygon(ポリゴン)です。

 

このポリゴンの特徴は、通信速度が高速であるということです。

1秒あたり65,000件の処理を行うことができるとされています。これはイーサリアム の、15/秒と比較しても高速であることがわかります。

 

それから、取引手数料が安いというのも特徴の一つです。

 

 

NFTマーケットプレイスのOpenSeaでは、ポリゴンのブロックチェーンを使った取引も可能な為、今後も需要が高まっていくのではないかなと思います。

 

そんなPolygon(MATIC)は国内取引所ではbitbankで購入可能です。

 

bitbank.cc